2人の女の子たちが憧れのブルマに萌えな貴方に会心の一撃をお届けします。
体操服に一番似合会うのは濃紺ブルマで間違いない。赤や黄色なんて邪道である。紺色の学校ブルマにこそ俺たちの青春が存在する。そんな学校ブルマに深い思い入れある監督の祭典も8回目。3度の飯より学校ブルマが大好きな貴方はこの祭りへの参加資格を持っています。欲望のままに2人の甘酸っぱいブルマ少女を秘密の部屋に連れ込みやりたい放題です。顔面騎乗、ブルマ越しのクンニ・電マ攻め、ブルマは脱がさず着衣で合体。そんな至高の逸品を撫でて揉んでじっくりとブルマフェチの祭典をお楽しみください。

茶髪ギャル系の女の子は穂積マヤちゃん。

黒髪でむっちり白肌の女の子は茜笑美ちゃん。

ブルマフェチが贈る、ブルマフェチの為の濃紺ブルマ着用セックスの祭典。

 


BFFブルマフェチフェスティバル vol.8

(ABV動画配信)

●穂積マヤ:161cm B85 W64 H90
●茜笑美:155cm B83 W60 H83
●メーカー:RISING
●収録時間:55分
 

作品情報・レビュー

 

今回も濃紺ブルマが最高に引き立つビジュアルの女の子2人が参加してくれました。濃紺ブルマにこだわった卑猥なプレイをフルに満喫することで画面からブルマの感触や匂いが漂ってきそうな出来になっています。成長期の女子校生の柔肉を優しく包み込む濃紺ブルマ。健康的な太腿も決して端倪することは出来ない。下着がはみ出すのもいいじゃないか。幼い顔つきも興奮要素の1つだね。
エロ目線で触って弄って舐めて舐めさせて、擦って入れちゃった。プリプリな美尻をまさぐられ頬を赤らめる女の子たち。穂積マヤちゃんと茜笑美ちゃんのおっとりした性格と白く柔らかい肌がブルマの魅力をより引き立てています。
昭和の学校教育において全盛を誇った濃紺ブルマは、中年おやじたちの青春の象徴であります。今では撤廃されて全く見なくなってしまったブルマを好き放題にできるなら、それを脱がせてしまっては勿体ない。着衣のままでセックスしちゃおう。
 
本編動画はこちらから >>

  • トラックバック