私が性欲処理課として会社の男性社員にご奉仕致します。

朝寝坊で毎日のように遅刻をしている営業部の桜木郁。朝に大事な会議がある日にも遅れてしまい部長から大目玉。どうしても遅刻グセが治りそうにない桜木クンに部長は9時半出勤を許可する代わりに性欲処理課への異動を命じます。嫌々ながらも仕方なく営業から性欲処理課へ転属されてしまったOLの桜木郁。毎日ブルマを履いてお仕事に奮闘する日々が始まりました。
桜木郁OLブルマ
OL姿にブルマというのはアンバランスで似合っているとは思わない。本人にとってもすごく恥ずかしいだろう。何かの罰ゲームのようだ。

あどけないルックスの桜木郁は、女子校生ブルマを履くことがごく当然の様にも思える。

むっちり健康的な身体の桜木郁、ブルマプレイは現役JKそのもの。

 


性欲処理課OLブルマ SPver.

(ABV動画配信)

●女優名:桜木郁
●身長:152cm B86 W59 H85
●メーカー:green label rise
●収録時間:64分
 

作品情報・レビュー

 

最近はOLブルマという作品は数多くある。いくつか思う事もある。そもそもブルマが現役だったのは平成の5年くらいまでだったらしい。ブルマに思い入れがある世代というのは、おそらくは40代以上の男性という事だろう。30代くらいだとブルマを履いたり目にした経験もあるだろう小学校の頃に。そして中学校の頃に廃止された。

だが40代以上の人は女子校生の匂い立つ甘酸っぱいブルマを目の当たりにしてきている。俺もそうだ。思い出の記憶をたどれば、脳裏に鮮明に残るのは高校の時の同級生の女の子のブルマなのだ。中学生のブルマはまだお子ちゃま過ぎる。「抜く」ためのターゲットとは成り得ない。そんなわけで、すでに現役廃止されているブルマは、未だにAV業界では現役なのは40代以上の男性を視聴者としているのは間違いないと思う。思い出の女子校生のブルマは40代以上しか知らないのだ。JK制服シーンもいいが、体育服ブルマもやっぱり良いものだ。露出度が高くてエッチな最強の学校アイテムである。

そんな思い出のブルマを見たくて、大人になってからも会社のOLにブルマを履かせて楽しむというのがOLブルマというシリーズだろう。まあ半分は面白おかしくやってるわけで、ある意味では罰ゲームみたいな感覚だろう。しかしそこに決して匂い立つようないやらしさがあるとは思えないと思う。それは女性が大人だから女子校生のようなピチピチ感が無いという話ではない。OLシャツの下にブルマではアンバランスでやはり似合わない。どうかするとナース服ブルマなる作品もある。あれも決して似合っていないだろう。似合ってない衣装を女性に着せることに面白みがあるが、だからといって、それでムラムラ興奮して「抜く」のには、俺にとっては無理ゲーだ。やはりブルマは白い体育着とセットになってこそ、いやらしく匂い立つんだと思うのよ。まあ人それぞれだろう。
 
本編動画はこちらから >>

タグ
  • トラックバック